09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

カレンダー

メタトレーダー4関連記事

過去の成績

利大取引記録

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リアルタイムレート

アクセスランキング

最新コメント

最新トラックバック

 

PickUp

今月のMerryの使用口座 *ヒロセ通商 LIONFX*⇒Merryの使用感レポートはこちら
FX取引ならヒロセ通商へ
 来月のMerryの使用予定口座*FXブロードネット*⇒今なら入金+取引で5000円Get♪
取引ツールが充実している口座
  ⇒・FXプライム『ぱっと見テクニカル』についてはこちら
  ⇒・セントラル短資『FXライブ』についてはこちら

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

   にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

ポンド円+26Pips

2009.08.25/Tue/14:28:59

こんにちは~アップロードファイル Merryですheart


今日は午前中用事があったので
お昼ちょっと前からチャートを見ました。

丁度日足上昇トレンドライン上に差し掛かった所で
「割るかな?戻すかな?」という位置。


まずはショートでエントリーしました。

■12:12 ポンド円 新規154.19売り

でも、安値更新する事なく戻しが入ったので
マイナスになる前に手動で建値決済。

■12:33 ポンド円 決済154.18

+1Pips

戻しの勢力のほうが強いと相場から感じたのでその後ドテンL

■12:49 ポンド円 新規154.28


ただ、下降トレンドの最中の逆張りなので
一番安全な5分足75EMAに掛かった所で決済しました。

■13:23 ポンド円 決済154.53


+25Pips


いつものMerryの取引スタイルからすると利幅が狭いし
短時間での建値決済も基本的にはあまりしないのですが
これは相場とは関係なく、「Merryのメンタル対策」の行動です。


本来であれば、一回一回の取引は独立してなければならず、
前回のプラス決済やマイナス決済が次の取引に影響を与えてはいけません。

常に平常心で淡々と取引をこなす事が、ベストな事です。


でも、それが理想だとわかっていても
それを簡単にこなせるほど人の心って強くないですよね

もちろんそれを実行されていて、しっかり強いメンタルを持っている方もいて
Merryもいずれはそうなりたい、そうあれるようになりたいと思っていますが
今のMerryのメンタルはまだ確立されておらず、未熟な状態です。

連敗すれば凹んだり、大きく取れれば喜んだり
頭ではいけないと思っていても心が勝手にそう感じる事が多々ありますかお

だからMerryは連敗の後は、
利小になろうともプラスになる決済」を心がけたトレードをするようにしています。

このトレードは、利益を得るために行うトレードではありません。

自分の心を平常心に戻すためのトレード

です。マイナスを引きずりやすいMerryにはこのクッションが必要だったりします。


前日に-50Pipsの損失を出している場合、
+51Pips以上のプラス決済を出さなければマイナスは取り返せません。

でも、+51Pips以上を取りに行こうとして、またストップ-35にかかれば
連続の損失はー85Pipsになります。

それを取り返そうとすれば次は+86Pips以上・・・
とどんどんハードルは上がって行き、メンタルにプレッシャーが掛ります。
プレッシャーを掛けられたメンタルは
いつもの自分の冷静さを失い、またダメトレードを繰り返すとMerryは思います。


だから「取り返そう」と思う事はやめます。
マイナスはマイナスとして受け入れ、それはそれ、と考えます。


そうすると今度心に浮かぶのは
「損失を出した=読みが間違っていた」という事に対する
不安・自信喪失です。

これによって、いつもだったらここから50Pips取れると思える場所で
「でも昨日読みがはずれたし・・・いかないかも・・・自信ないかも・・・」
となり、エントリーを躊躇してしまうんですよね号泣

こうゆうメンタルの時は、
「冷静に利益を取りに行ける自分」とは別の自分になっています。

だから「冷静に利益を取りに行ける自分」に戻してあげる必要があると思います。


それがMerryにとっては「薄利でもプラス決済出来た」という事実なんですアップロードファイル
10Pipsでも20Pipsでもいい。
ここからだったらここまではきっと動く、とかなり高い確立で思える場所に仕掛ける。
逆に動いてもメンタルに響かないようにストップは建値に置き、
小さな利益でも思惑通りに動いたら決済する。


こうする事で

・大丈夫、あなたはちゃんと相場を見れているよ
・大丈夫、プラス決済できたんだから次はいつも通りに狙えるよ
・大丈夫、そんなに不安にならないで

と自分が自分を諭し、揺れているメンタルをクリアな状態に戻してくれるんです。

こうする事で大きく自分が崩れる事を食い止めるようにしています


メンタルが強い人にはこの作業は必要がないと思いますファイト
でも、メンタルが弱い自分にはそれに合う対応が必要だと思います。

一番怖いのは
「メンタルが弱い自分を受け入れずに
 理想の型通りのスタイルを貫く事を優先して失敗してボロボロになって行く事。」

自分の弱さを認識して対応しなければ、深みにハマっていくだけなんですよね。


利大損小がいいという事や、トレード1つ1つを独立して考える事など
相場には「勝つためのセオリー」みたいなものがありますよね。
でも、それを意識して取引をするのは気持ちが平常心の時でいいと思います。

気持ちが平常心じゃない時には、セオリー通りじゃなかったとしても
「自分の心を平常心に戻してあげる」事を最優先に考えてかまわないと思います。


だから今日の2回の取引は
まわりから見て「利小のダメトレード」「小さい動きしか意識していないトレード」でも
自分自身にとってはメンタルを戻すための「ナイストレード」なんです絵文字名を入力してください


基本的には利大損小を考えるMyルール通りの取引をベースに

・時間の都合や相場の状況に合わせた「スキャル用ルール」
・メンタルの動きに合わせた「平常心を取り戻すためのルール」

などを使い分けながら相場と付き合っていくMerry'sルール。

今後も上手に使い分けながらリスク回避、利益の追求を目指して行きたいと思います。



今日も相変わらず長文になってしまいました(;-д-)凹スミマセン。


BLOGランキング参加しています★

現在35位★めざせ20位台*→FC2 Blog Ranking

22位にランクダウン(;‐д‐)凹…。よろしくお願いします→ポンド円ランキング

皆さんのクリックに支えられています。いつもありがとうございます
カテゴリ: Merryの売買記録
go page top

 

   にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

この記事に対するコメント

(・ω・*)アビョーン

自己分析した上でのメンタルコントロール法ならいいんじゃないかな~?

プロは調子崩したら調整するから、そんなカンジだと捉えました


まあ相場は勝ち負けじゃないから気楽に生き残りましょうw
URL | type1000 #-
2009/08/25 18:00 * 編集 *

Type1000さんへ

やっぱりプロも調整するんですかー。

Merryはどうもケンタッキーなので
メンタルコントロールを上手にしないと
まともなトレードも出来ないような状態に・・・

FXを始めて、半月間デモやって
6月にリアルトレードした時、
もう吐きそうなくらい緊張して
メンタルめっためたにやられて
ボロボロになったのでその時のイメージが
どうしても残っていて、大きく崩れるのが怖いんですよね~。

気楽に気楽にといいながら、
やっぱり肩に力はいっちゃうみたいです;;
URL | Merry #-
2009/08/26 01:03 * 編集 *
go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fxmerry.blog85.fc2.com/tb.php/416-437dc6f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。