07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

カレンダー

メタトレーダー4関連記事

過去の成績

利大取引記録

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リアルタイムレート

アクセスランキング

最新コメント

最新トラックバック

 

PickUp

今月のMerryの使用口座 *ヒロセ通商 LIONFX*⇒Merryの使用感レポートはこちら
FX取引ならヒロセ通商へ
 来月のMerryの使用予定口座*FXブロードネット*⇒今なら入金+取引で5000円Get♪
取引ツールが充実している口座
  ⇒・FXプライム『ぱっと見テクニカル』についてはこちら
  ⇒・セントラル短資『FXライブ』についてはこちら

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

   にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

9月10日の結果-20Pips

2009.09.11/Fri/14:20:15

こんにちは~ハートくり抜きハート1 Merryです手書き風シリーズ星


昨日のトレードは
①-33Pips
②- 2Pips
③+15Pips

計-20Pipsでした(;‐д‐)汗

えんぴつチャートで振り返ります。0910c.png

昨日の朝の時点では
現在の値動き位置の直下に各時間足の75SMAやEMA、200MAなどがあり
そこを下抜けられないのであれば意識は上、と思い買い場探しでした。

最終的な方向性は間違っていなかったんだと思いますが
とりあえず一回目のエントリーは完全にフライングですよね・・・(;‐д‐)

ロングを仕掛けたいのであれば
しっかりラインまで引きつけなければなりません。
ってコレ、何回言ってるんだろう・・・。

どこか大きな分岐点をブレイクする際や
そこまでの上昇圧力が大きい時での押し目買いの場合なんかでは
きっちり押し目まで待たずにちょっと早めに
ストップ幅と相談しながら仕掛ける事はありますが・・・
こんなレンジ相場なんです、しっかり待ちましょうMerryさんがっくり

2回目のLは直近の安値(9/10朝7時)で反転したところでL
そこも下抜けた所-25~28Pipsくらいになった時に
「やばいまたハズレかも・・・決済しようかな」と一瞬思ったのですが

レンジ相場なんだから戻る可能性だって十分にある。
ストップにかかったって今の位置と10Pipsしか変わらないんだから
自分を信じてストップまでは待とう。とグッと我慢しました

しっかり戻ってこなくても指標前に決済のつもりではいましたが
運よく指標発表15分前くらいに戻って来てくれたのでよかったです。
本当は建値で±0にしたかったところだったのですが
-2~-4Pipsくらいの所で小さく上下してたんですねこの時。

「1Pips取り戻すために粘ってもし下がったら指標前の決済の
 損失大きくなっちゃう。ここまで戻ってくれただけでもありがたいと思おう。」

と-2で決済ボタンを押せた自分はナイス判断だと思います。



損切り出来ない人

というのは、自分の分析に対する自信や「戻って来て欲しい」という願望が
大きいんだと思いますが、そんな自分に都合のいいように相場は動きません。

確かに相場は直線で方向を目指すわけではなく
小さな山や谷を作りながら上げたり下げたり推移していきます。

でも、「自分が想定した所まで、自分が戻してほしい所まで」
戻ってくる可能性は100%じゃありません。
そんな事誰でもわかっている。けど出来ない人が現実に存在します。



去年の7月に215円でポンドを買ったデイトレーダーがいるとして
「大丈夫、一時的に下がってるけどかならず戻ってくる」
と決済出来ずにいたとしたら。

今年の1月に120円でポンドを売ったデイトレーダーがいるとして
また戻ってくると期待して決済出来ずにいたとしたら。

でも、そんな最悪のケースに自分が遭遇しない保証なんてありません。
「相場をしっかり見ているし大丈夫。そんな極端な事はありえないよ」
そう思う人がいるかもしれませんが、私はそうは思いません。


私は為替に限らず、何かアクションを起こす時に
最良から最悪までのパターン」を想定して動きます。



FXでエントリーする際にも、それは同じです。

最良  ・一度も含み損を抱える事なく目標リミットまですんなり行く
     ・一度少しの含み損を抱えたが反転し最終的に目標リミットに行く
     ・一度も含み損を抱えなかったがリミット前に反転し引き上げたストップにかかる
     ・一度少しの含み益を持ったが反転し最終的にストップにかかる
     ・建値に置いておいたストップにかかる
     ・ストップにかかる前に反転してくれたので損小の位置で損切りする
     ・一度も含み益を持つ事ないまますんなりストップにかかる
最悪  ・スリッページが発生し、自分の置いたストップよりも大きい損で決済される


同じようにエントリーし決済したとしても
そのプロセスには色々なパターンがあります。

今回のトレードがどのパターンになるかなんていうのは
結局は結果が出るまでわかりません。

だったら「もし一番最悪のケースになったとしても」を想定して動くべきだと思います。

最悪のケースになって、マイナスが生じる時に
そのマイナスが自分で許容できる範囲の損失でなければならないと思っています。


100Pips含み損を抱えストップにかかっても「大丈夫」な人はそれでいいと思います。
300Pips含み損を抱えストップにかかっても「大丈夫」な人はそれでいいと思います。

自分にとって「そうなっても大丈夫」な方法でアプローチしていかなければ
「大丈夫じゃなかったのに何でこんな事になってしまったんだろう・・・」と
目の前にある信じたくない現実を突きつけられる事になります。


最終的に自分のお金を守れるのは自分しかいない。


と・・・今月全然波に乗れていない私が言っても
あまり説得力ないですね笑


今日もまだノーポジションです。
全然わかりません。というか動いてません(;-д-)凹…。


これだけ動かない相場で、いつも通りの利を取ろうと思うと
ポイントがないですから
「ポイントなし」でノーポジションか
「レンジ対応」で細かく利確か
その辺は臨機応変に考えていかなければならないんだろうな~と思います

今週最終日、みなさん頑張りましょう~ヽ(*´∀`)ノ




BLOGランキング参加しています★

56位と大幅ランクダウンです。ご協力よろしくお願いします!!→FC2 Blog Ranking

現在19位。次はめざせ15位です♪!→ポンド円ランキング
カテゴリ: 今日のまとめ
go page top

 

   にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fxmerry.blog85.fc2.com/tb.php/453-13e78cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。