04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

カレンダー

メタトレーダー4関連記事

過去の成績

利大取引記録

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リアルタイムレート

アクセスランキング

最新コメント

最新トラックバック

 

PickUp

今月のMerryの使用口座 *ヒロセ通商 LIONFX*⇒Merryの使用感レポートはこちら
FX取引ならヒロセ通商へ
 来月のMerryの使用予定口座*FXブロードネット*⇒今なら入金+取引で5000円Get♪
取引ツールが充実している口座
  ⇒・FXプライム『ぱっと見テクニカル』についてはこちら
  ⇒・セントラル短資『FXライブ』についてはこちら

go page top

 

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

   にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

自信を持って取引するために

2009.05.26/Tue/11:36:23

昨日のエントリーでは
私は「自分を信じる力のなさ」を痛感させられました。

本などを読んで、テクニカル分析のやり方を少しずつ覚え
自分なりにラインなどをひいたりしながら
エントリーできそうなポイントを探すという事は
少しずつながらも出来るようになってきました。


でも、やっぱりエントリーする時には迷いがあります。

チャート上に引いた「本に載っている通り」に引いたライン。
けれど私はそのラインを信じられないのです。

そのライン通りに動くチャートを実際に見たことがありません。
そして自分が本を見ながら引いたラインが
正しい位置にひかれているのかすらわかりません。

決済の時もそうです。

自分の中では「もっと上がるんじゃないか」そう思っているのに
陰線が一つ出るだけで、気持ちが動揺します。
「この陰線をきっかけに、そのまま値が下がっていってしまったら・・・」

そんな風に思って、利益がほとんどのっていないのに決済したくなったり、
その陰線で一旦下がったところで損切りしてしまったり・・・。

とにかく「自信」がないのです。


当たり前です。「経験」がないのですから。


本で見たこと・聞いた事は
まだ自分の中では「卓上の理論」でしかありません。

自分で動いて、自分の目で見て、初めて「経験」になります。
そしてその「経験の積み重ね」が
自分を信じる力、つまり「自信」を持たせてくれるのだと思います。


1秒ごとに上下するチャート上のラインに翻弄され
気持ちを動揺させられていたのでは冷静な取引はできません。

確実に利益を取れるところで取り損ねたり
冷静であれば少しの損失で済むところでロスカットできなかったり。

自分で見ていればきっとそれを判断できるはずです。

「前にもこのチャートの形を見たことがある」
「この場合、ここから下降していく可能性がある」
「上がるとは思うが、このラインを注意して見ていなくては」
「前にこんな流れで大損した事があるからココはダメだ」

そんな風に自分に瞬時に判断させる事ができるのは
頭で考える知識ではなく、
自分に入っている経験なのでは?と思いました。

もちろん、FXを続けていく上で知識も必要です。
何も知らなければそもそも取引すら出来ません。

でも「知識量の多い人間」=「勝てる人間」とは違うのではないか。
そんな事を身をもって感じた昨日の取引でした。


もう、昨日の私は、1秒ごとに上下するチャートに
ドキドキドキドキドキドキ・・・・心臓が飛び出しそうなくらいで(汗)
PCの前でずっと「不安」だけを抱えて座っているのは
精神衛生上よくないです(笑)すごく疲れるしw

少しでも「自信」が持てるように
経験を増やしていきたいですね。

今日も、自分に何かを残せる取引が出来るように
チャートとにらめっこしながら頑張ります
カテゴリ: FX全般
go page top

 

   にほんブログ村 為替ブログへ   人気ブログランキングへ

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://fxmerry.blog85.fc2.com/tb.php/47-8ed4b4dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。